コンセプト

ホーム > コンセプト > アフターメンテナンス

アフターメンテナンス

06 アフターメンテナンス - 建ててから始まる本当の暮らし

長期優良住宅で培った安心体制を生かし、
今まで建てていただいたお客様を末永くサポートします!

いいものつくって、きちんと手入れして、長く大切に使う。

平成18年施行の「住生活基本法」を皮切りに、住宅の「量」から「質」への大きな方向転換が、国を中心としてはかられ、平成20年から、「超長期住宅(長期優良住宅)先導的モデル事業」がはじまり、平成21年6月「長期優良住宅の普及の促進に関する法律」が施行されました。
地球環境、少子高齢化、豊かさが実感できない現状を踏まえ、「つくっては壊す」フロー消費型社会から、「いいものをつくって、きちんと手入れして、長く大切に使う」ストック型社会への転換が急務であり、国をげて長期にわたって使用可能な質の高い住宅ストックを形成していこうとしています。

お客様総合サポート~「長期優良住宅」のノウハウを生かしながら~

国興ホームでは、国土交通省所管の平成20年度「第一回超長期住宅先導的モデル事業」で採択された、モデル住宅のノウハウを、既存の住宅に生かし、お客様の大切な住まいを末永く愛用していただくために、お客様総合サポートを始めました。
新サポート体制では、お客様の住宅のカルテである「住宅履歴情報」をしっかり管理し、今まで以上にお客様と積極的にコミュニケーションを図り、必要なタイミングでお知らせや訪問を行い、さらに困ったときには、24時間365日受付の専用電話を用意します。「お客様と一緒に家づくりをさせていただいたから、これからもずっと可愛がっていただきたい。」そんな願いでこのサービスを開始します。
これからの国興ホームをご期待ください。よろしくお願い申し上げます。

長く大切に使っていくための仕組み。

住宅履歴情報
お医者さんにいくとカルテがあるように、家にカルテがあれば、「いつ・だれが・どこに・何をした」ということをしっかり記録に残せます。
住宅履歴情報は、「困ったこと」が起こりそうになる前に、対処でき、計画的なメンテナンスが可能になります。
また、世代交代や売買で家主が変わっても、当初の図面からメンテナンス履歴まで、すぐに確認できるようになります。
この家がどういう歴史を辿ってきたかが誰でもわかり、住まいについて、いろいろと役に立ちます。

365日24時間相談電話
いざという時、どうすればいいわからない時、電話によりご相談を賜ります。

定期点検・メンテナンス
住宅履歴情報から事前に点検内容を確認。機器類などは、寿命や安全性などを的確にチェックすることができます。 点検結果やお客様から伺ったことなど住宅履歴情報に残し、以降の保守に役立てます。

お知らせメール
住宅履歴情報を基にして、点検時期などをのお知らせします。 住宅設備機器のメンテナンス時期や季節ごとに確認や点検していただくことなど、お役立ち情報をお知らせします。

などです。今後も、長く使い続けるための仕組みはどんどん取り入れていきます。

いつまでも住み継がれるように

「住宅履歴情報」を管理して、計画的にメンテナンスできることは、様々なメリットがあります。

  • ■建物の寿命を延ばす。
  • ■痛んでしまってから大規模に修繕するより経済的。
  • ■メンテナンスに係る必要な資金を計画的に管理。
  • ■太陽光、省エネ、節水等エネルギーの有効利用。
  • ■安心して次世代に継承
  • ■価値を下げずに売買が可能。

そして何よりも、住む人が安心して暮らせることではないでしょうか?

こんな時は・・・

コンセプト一覧

  • 外張り断熱
  • ハイブリッド換気システム
  • 木の家
  • 木造軸組工法 全棟構造計算
  • 田中製材所
  • アフターメンテナンス
  • リフォームについて

ホームニュースコンセプト実績紹介不動産情報会社案内

TOP OF PAGE